空道の出稽古へ

JUGEMテーマ:日々のくらし

昨夜は関西宗支部へ出稽古に行きました。インフルエンザが流行しているのでマスクをしての移動です。丁度、時間的に通勤ラッシュにあたりバスも電車も超満員。そんな事も楽しみながら服部天神駅に到着です、ここのホームは構内に服部天神さんの御神木が切られることなく存在し地域の心遣いが伝わり好きです。出稽古では技術指導を多く受けました、指導として私の審査組手を見て戴きその中で修正すべき点や技術的に未熟な点をアドバイスいただき稽古いたしました。私の場合、目が悪くて組手が雑になり、なんとか一発狙いのカウンターを武器に戦います。しかしこれでは打たせてチャンスを待つことになるのでかなり体力が消耗してしまいます。先輩からは、ガードと距離と上下の打ち分けと相手の技のくせを見つけてそこを潰しに行く技研のご指導いただきました。帰宅途中に忘れないうちにスマホに記録してみると十一個ほど改善点が出来ました。おそらく覚えている範囲なのでまだまだあります。しかし取りあえずこの中で数個でも出来る様になればもう少し強くなれると思います。自分の持ち味に足して今年は昨夜に学んだ事をものにしようと思います。押忍、ありがとうございました。