災難な春

JUGEMテーマ:日々のくらし

今年は2月から新型コロナウィルスの世界的蔓延により経済活動が停滞しています。教育現場もイベントもスポーツも停止、夏のオリンピックにも影響が出ると想像できます。人類は戦争とウィルスには勝てません、とは言っても生活に密着した問題で本当に困ります。夜の仕事も街に人が出ていないのでひま、昼の仕事は忙しい、趣味の空手・空道の稽古は自分自身なので畳一畳あれば稽古できるので問題は無い。経済に関しては世界規模で不景気になると個人では何も出来ません。令和二年はとんでもない年になりました。数十年後に我が国を振り返るTV番組があるとすると、私が生きた期間は波瀾万丈だったと記録されていると思います。バブル崩壊(大学生)→阪神淡路大震災(社会人1年目)→地下鉄サリン事件(社会人1年目)→アメリカ同時多発テロ(bar開業1年目)→リーマンショック→悪夢の民主党政権成立→東日本大震災→熊本地震→元号改元→武漢より新型コロナウィルス→・・・まだ何かあると思いますが個人が出来ることは、一生懸命に一所懸命に生きて行くだけです。