大道塾 空道審査会

JUGEMテーマ:日々のくらし

12/8(日) 岸和田市総合体育館にて大道塾 空道の審査会へ行って参りました。私は昇段がかかっています、大道塾の審査会は半端な気持ちでは挑めません、道場訓にある「強固なる精神力と体力とを養い」がかなりのウエートをしめる。審査を受けるにあたり色々な思いがありました、弱い気持ちはないか?昇段したい気持ちは本気なのか?自分の身体と精神に大道塾魂がどこまで染みこんでいるのか?等々...。いよいよ審査会場に到着すると各支部の先輩方や皆様に激励を受け、でも緊張していてあんまり上手く会話が出来なかったと思います、申し訳ありません。そして昇段審査へ、兎に角前へ前へ、自分の気持ちを前面に出しました、殴られても蹴られても関係ない、前へ前へ、技を出す組み手としては今までの審査で一番動きが悪かったと思います。技が出ない、蹴りもパンチも緊張して上手く出ない...こんなものなのでしょう。審査はなんとか通ったとは思いますがもっと稽古をしないと自分が知っている大道塾っぽくない、足りないところが良く分かりました。審査会では各支部長方、先輩方、皆様、運営や審査をありがとうございました。そして私が所属する京都支部の皆様、京都支部責任者様、関西宗支部の皆様、ご指導を賜っている事全てに感謝致します 押忍。