気合入れて

JUGEMテーマ:日々のくらし

「さぁ声出して行きましょう」

前回の稽古では、準備運動から手技・足技の号令を掛けましたが、後輩の方々の

声がなかなか出ません。

大学生ぐらいだったらこんな感じかなと思いましたが、武道は気合を入れて

稽古した方が楽しいと思います。

 

拳で突く時、蹴り技をする時に気合を入れると力が出ます。

昔、ある武道(新空手)で言われた事は脳障害を起こさせない工夫でもあると言われたのを覚えています。

つまり、物を押す時、持ちあげる時に「はぁっ」と息を吐くか声を出すと、物が簡単に動くのです。

力も普段の倍でます。

流派問わず、基本稽古ではヒットポイントで声を出す癖を付けると良い稽古になるでしょう。

 

稽古を通しての自分の反省は、モチベーションを上げる声かけかな?

これが上手くなると道場として自分も周りも盛り上がって行きます。

後は左右のフックを修正する事、具体的には壁側になる役割の足をしっかり意識

するです。

 

以上、明日土曜も気合入れて行きましょう!!